銀座・吉祥寺でおすすめの医療脱毛

VIO脱毛なら医療脱毛がおすすめ

VIOラインなどのデリケートゾーンのむだ毛は、他人に見せる部位ではないので、あまり手入れをしないという人も多いです。しかし、男性は女性のデリケートゾーンのむだ毛にかなり敏感で、自分の彼女がVIOラインが剛毛だとがっかりしてしまい100年の恋も一瞬で醒めてしまいます。VIOラインが毛深いと、排泄物がムダ毛に付着してしまい、臭いの原因にもなるので、彼氏ができてからあわてて手入れをするのではなく、普段からしっかり手入れをするといいでしょう。VIOラインのむだ毛の手入れは、カミソリでおこなうと、皮膚を傷つけてしまうので気をつけなければいけません。

皮膚を傷つけて出血させると、雑菌が性器や肛門に入りこむ危険性があります。VIOラインの脱毛をおこなうなら、医療機関でおこなう医療脱毛がおすすめです。VIOラインは、毛根が深く毛質が固いことが多いので、医療脱毛のレーザーならより効果的な脱毛がおこなえます。Iラインなどの粘膜部分のむだ毛は、サロンでおこなうフラッシュ脱毛では光をあてれないこともありますが、医療脱毛では施術範囲も広いので、レーザーを照射できるケースもあります。

サロンでおこなうフラッシュ脱毛では、VIOラインを施術すると2年以上かかることもありますが、医療脱毛なら1年くらいで脱毛が終了します。夏までに脱毛を完了したいなどの予定がある人は、脱毛効果の高い医療脱毛で施術をおこなうといいでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *