銀座・吉祥寺でおすすめの医療脱毛

医療脱毛は発毛サイクルを理解することから

評判の良いクリニックは、医療脱毛を行う前に懇切丁寧なカウンセリングを行いますので、その時に様々な疑問や不安は解消されます。

その中で毛周期、いわゆる発毛サイクルと医療脱毛との関係についても説明があります。いま、この時点で生えている毛は、有効な毛穴のうちの3分の1程度と言われています。もしすべての毛が一度の生えてきてしまっているのであれば、寿命を終えた毛が抜け落ちるときに一度に落ちてしまい、毛がある時期と毛がない時期ができてしまうということになります。そういったことがないように、毛は時期をずらしながら、いつでも生えているという状態を作っているのです。医療脱毛は、今生えている毛にしか影響を与えることができません。

そのため、施術後、2週間ほどたてばパラパラと抜けて、一度はつるつるの感覚を味わいますが、徐々にお休みしていた毛穴から毛が生えてきて、また同じようにムダ毛はそろってきます。そこにまた施術を施して、その毛穴の発毛組織を破壊するといった繰り返しで、完全に脱毛を完了させるということになります。このサイクルは3か月から4か月ですので、それに合わせて脱毛も行います。3か月から4か月に一度、施術を行うわけです。おおよそ3回目の施術が終わったころには、明らかにムダ毛が減ったという体感があります。それでもまた生えてくる可能性や、影響を受けていない毛穴も考慮して、2回から3回程度は施術を行うということになりますので、部位によって違いはありますが、7回程度で完了する人も少なくありません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *