銀座・吉祥寺でおすすめの医療脱毛

脱毛と埋没毛への緊急対処法

自分でする脱毛では、カミソリを選択したり、毛抜きを使うことがあります。

自分でできる脱毛は簡単ですから、毎日する人もいるでしょう。こまめにセルフ脱毛をする人ほど陥りやすいのが、埋没毛のトラブルです。とても珍しい症状ではなく、自分でのムダ毛処理をしたことがある人であれば、大抵の人は経験があるものです。しかし、見た目には良くないですから、緊急時にはすぐに対応をできる対処法を知っておくといいです。

身だしなみを整えるためにもやっている、セルフでのムダ毛処理ですが、ポツポツと黒くムダ毛の処理のあとが肌に残りやすいです。毛をカットした部分が毛穴から、カットした部分が見えるためです。それを気にして深剃りをしたり、生えている流れとは反対側から沿ってみたりすることもあります。こうなると皮膚には損傷がおきます。こうしたことが原因で埋没毛はできやすくなります。

大きな原因となっているのは、肌の乾燥と肌が荒れるということです。セルフ脱毛の処理は肌へのダメージが大きすぎて、角質も厚くなるので、毛穴は塞がれていきます。埋没毛を緊急対処するなら、ピーリングやスクラブを使いましょう。古い角質をスクラブやピーリングで取り除き、肌を柔軟にすることです。普段から、定期的な角質の助教をしておくことで、埋没毛ができてしまうのを、事前に防いでいくことができます。スクラブなどの処理をしたあとには、肌には化粧水をつけて油分も与えます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *