銀座・吉祥寺でおすすめの医療脱毛

エステとは異なり永久脱毛が可能になる医療脱毛

医療脱毛の最大の特徴は永久脱毛を可能にすると言う事に在ります。

脱毛サロンと呼ばれている施設での脱毛は、毛が生えて来る機能を弱める、若しくは機能を一時的に停止させることでムダ毛を生え難くしてくれるため、施術を受けてから10日前後で毛は抜け落ち、1年から2年通い続ける事で肌をツルツルの状態にすることが出来ます。しかし、脱毛サロンの施術は永久性を得る事が出来ません。永久性を得るためには毛が生えて来る機能を完全に停止させなければなりませんし、機能を破壊する事が必要になります。

医療脱毛は機能を破壊するためのパワーを持つ方法で施術が行われているため永久脱毛が可能になると言う事なのです。一般的に医療脱毛と言うとレーザー脱毛が有名ですが、レーザー光線は黒いメラニンに強く反応を起こす為、肌に照射を行っても安全であり、毛穴の奥に在る毛母細胞にレーザー光線を集める事が出来ます。集められたレーザー光線は熱に変換されるため、毛母細胞と言う毛を成長させる機能を破壊し、毛が生えて来ない状態に導いてくれると言うのがレーザー脱毛の原理になります。

しかしながら、レーザー光線は黒いものに反応をする、黒いものに吸収される性質が在るため、日焼けした肌に照射すると、照射した肌全体に光線が広がってしまい、火傷を起こす事になるため、日焼けしている状態ではレーザー光線を照射する事が出来ないと言った特徴が在ります。そのため、レーザーによる医療脱毛の施術を受ける時には日焼け対策を万全に行っておくことが大切です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *